Q

更年期と思春期

どちらも、ホルモンの変化が心体に影響を及ぼす時期であり、どちらもアンバランスになるときだと思うのですが、
大きな違いは、生殖の終わる時期と始まる時期ということのほかに、医学的に言うとどういうホルモンがどういう風に影響するのでしょうか?

質問者:うさこ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

思春期にかけて卵巣の活動が盛んになり、排卵の現象に伴い、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んになります。そして卵胞ホルモンに反応して身体の全身的な変化、子宮の発育などがおこり、第二次性徴がおこります。排卵とともに黄体ホルモンの分泌がおこり、妊娠が成立しないと黄体ホルモンの急激な減少に伴い消退性出血(つまり、月経)が、おこります。

更年期は月経が停止する前後の5年間を一般的にはさします。卵胞ホルモンの分泌の減少に伴い、そのホルモン欠乏症によるさまざまな不定愁訴、自覚症状としての更年期障害ととtもに、長期的にはコレステロールの上昇、骨密度の低下などが起こってきます。また、排卵が停止して、卵胞ホルモンは分泌があるが、黄体ホルモンが減少する時期には子宮体癌の発生の危険性が増大します。

どちらに対しても、身体に対して一番、大きな影響を及ぼすのは卵胞ホルモンといえるでしょう。このホルモンが思春期
には上昇してきて、更年期には減少してゆきます。

うさこさん

では、影響するホルモンのトップ3、といいますと卵胞ホルモンの次に、どういうホルモンがありますでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。