Q

余命宣告

69歳の父の事です。

2年まえに腎盂癌で左腎臓、尿管摘出しました。

今年1月、直腸癌が見つかり肛門に近い場所で
肛門を広げるカタチで焼き摂ったそうです。
ごく初期のもので癌保険も降りませんでした。

5月末より左足首が痛いと言っていました。
8月になり臀部の両脇骨も痛むと言い出し
9月に歩行困難な状態なうえに血尿もあったので
上記の泌尿器科にかかったところ
膀胱に癌再発が見られました。
シーチング検査も行ったところ
全身に骨癌が見つかりました。

しかし、泌尿器、外科の両医師とも
骨転移は考えられないと言います。

父には告知しておりません。

膀胱癌摘出のため10月18日入院し
モルヒネ服用し始めました。
その時点で
『早ければ余命一ヶ月』
と言われ、二週間の退院後、
家での療養になり癌に対しての
何の処置もされないままです。

モルヒネのコントロールが効いているらしく
痛みはほとんどなさそうですが
先週末から、毎回ではありませんが
食べたものを吐くようになりました。

本当に、何も手立てはないんでしょうか?
後10日で父は死ぬのでしょうか?
大好きなハワイに連れて行くことは
叶わないのでしょうか?

質問者:ぱぴー さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

原因不明の骨転移ということになるかも知れませんが,既に2つの癌を経験されていますし,膀胱に癌の再発があるので,腎盂癌が関係する可能性があるのではないでしょうか.

余命ですが,骨と膀胱以外に癌の転移部位はありますか?膀胱癌は摘出可能でしたか?

摘出可能な膀胱癌で,骨のみの転移であれば,一般論として,それほど早く余命が尽きてしまうことはないと思います.

嘔吐の原因はモルヒネによるものなら,しばらくするとおさまってきます.問題は骨折などが生じてしまうと動けなくなってしまうので,転倒,重いものをもつときなどに注意が必要です.

対策の一つとして,ビスホスホネート剤は副作用がほとんどなく,骨折などの予防や骨疼痛に効果が得られることがあります.担当医の先生に相談してください.

ぱぴーさん

膀胱の癌もごく初期のものでした。
他の内臓は、異常ないと言われています。

来週始めに退院後初めての外来です。
ビスホスホネート剤というのは
泌尿器科でも処方してもらえるものでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが
回答いただけると幸いです。

和歌山の医師 一般内科 先生

可能です。ただし、保険適応に準じた病名が必要ですので、できれば担当医の先生から、内科医あるいは外科医に聞いてもらうようにした方が問題は少ないと思います。点滴剤が一般的です。

ぱぴーさん

ごていねいにありがとうございます。

勝手に父が薬の量を減らしていると
母から連絡がありました。

たずねていくと
痛みのせいなのか
人が変わったように
荒々しい態度と言葉で少し疲れました。

しかし、わがまま聞いてあげられるのも
生きているからなんだと自分に言い聞かせ
頑張ります。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。