不安神経症による5年以上の治療について

中学の頃から、人に説明の出来ない恐怖を伴う発作に苦しめられてきました。最初は月1回程度だったものが、年を追うごとに頻度が増して行き、25を過ぎる頃には常時発作の起きている状態になりました。それ自体十分精神的不安感は相当でした。
19歳で一度過呼吸を起こし、救急車で運ばれた後、28の年に牛乳を詰まらせて呼吸困難になってから突如呼吸に対して不安感が増大しその後心療内科へ通いだしました。最初の3年はカウンセリングと薬物の投与で何とか落ち着いていたものの、仕事や人間関係から一気にうつに近い状態になり、完全なひきこもりになりました。しかし担当医は不安神経症で今の薬で大丈夫だといい、不安を覚えて病院を変えたものの、この先生もまったく同じ対応。救急で駆け込んだ今の担当医のところで少々落ち着いたためそのまま通う事にしたものの自分の感覚では悪化こそすれ落ち着いた気がしません。投薬はそれまではいろいろあったものの今は常時に一日パキシル10ミリとセディール10ミリ2回、非常時に最大ホリゾン5ミリ4錠、頭痛などもひどいためフルカム27ミリ2カプセルまでで処方してもらっています。しかし、やる気の無さ、体の不快感、不安感、昔からので自分で『覚醒発作』と呼んでいるもの、不安による暴れるほどの発作、対人恐怖症、男性恐怖症など、各種の恐怖に押しつぶされそうな毎日です。今では担当医のところに行くと話せなくなってしまいました。本当に私の症状は不安神経症なのでしょうか?いまのまま、カウンセリングと投薬でいいのでしょうか?入院も聞いてみたのですが意味がないと言われました。お願いします。

person_outlineペコ太朗さん

1名の医師が回答しています

カフェ・リザン 先生

心療内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師