Q

ドーピングはどんなものなのか。なぜいけないのか。

タイトルに書いてあるとおりですが、ドーピングとはどんなものなのですか?筋肉を増大させるということはわかりますが、服用した選手などは、その後、どのような影響をあたえるのですか?
また、サプリメントは同じようにドーピングになるのですか?

質問者:S・リュウ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

一時的には、運動能力を向上させるようにみえても結局のところ、使用することにより健康障害や発癌の問題を生じさせる可能性のある薬剤を使用することです。

一般の医薬品の中にも、たとえば風邪薬の成分でも問題にされることがあります。薬以外にも、血液製剤、あるいは、妊娠してその後中絶するなどのやり方もされたことがあります。

スポーツをする上で、勝ちたいあまり、健康障害をひき起こる可能性のある行為は薬剤はもとより、あらゆる方法が禁止されるべきでしょう。検出されればドーピングと判定される薬剤は指定されています。これをすり抜けるために、新たな誘導体(化学構造をかえたもの)が開発されたり、薬の検出を困難にする方法が研究されたり、悲しいことが繰り返されています。サプリの中にも指定物質が含まれているもののあります。ですから、ドーピングに引っかかるサプリもあれば、そうでないものもあります。

S・リュウさん

サプリメントにも危ないものもあるのですね。
ドーピングは影響が起きるということは、やっている人ご自身がしっていてやっているのですね。
そのようなあぶないことはしたくないですね。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

ドーピングの方法は筋肉量を増大させる以外にも色々と有ります。確か欧米には専門のサイトが有った気が?いまもあるのかなあ。話がややこしくなりますので筋肉を増大させる事に限りますと、要するに筋肉増加作用のあるホルモンを投与する事です。初期は筋肉同化ホルモンを使用していましたが、ドーピングチェックが厳しくなるにつれ、それをかい潜る成分、使用法を用いるようになっています。成長ホルモンがはやった時期もあったそうで。従って副作用はホルモン異常です。使用する薬剤によって異なりますが、心筋梗塞など致死的な合併症もあり得えます。サプリメントについては、IOCなどが禁止薬物に指定していればアウトです。カフェインも確か禁止薬物で、風邪薬などに含まれるため、最近も故意か過失か知りませんが失格になった選手がいましたね。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。