「子供達なんて死んでもかまわないからほっといて!」・・・母性は生き返りますか?

パチンコ依存症の42歳の妹です。二年前に離婚して田舎の実家近くに住んでいます。離婚の主な理由はパチンコだそうです。両親も離婚しており近くに住んでいます。父と母と、それぞれ同居の時期もありました。しかし、パチンコに行き子供達を任せっぱなしにしたためによくないことだと結局は母子4人暮らしです。

本人は現実逃避でもなく、依存でもなく、窮地にある経済状況を少しでもよくするためのパチンコと言います。滞納して止められる寸前のガス代と電気代にと父親から都合してもらった三万円を倍にするからパチンコに行くという理屈です。サラ金には債務整理、闇金は弁護士介入で決着しました。

パチンコする→負ける→お金がなくなる→苛立ちストレス→再びパチンコ

仕事は休みません。仕事を終えてから行くのです
夕方から閉店まで子供達を残して出かけるのです。夕飯もお風呂も8歳の子に任せて。昨日は6歳の末っ子が感染性の下痢嘔吐で休園させなければならず、その子を朝から家において閉店までパチンコ。夜間外来で点滴が必要なほどの脱水症状だったそうです。上の子二人も学校で発熱し親の迎えが必要になっても連絡がつかなかったのです。このことを責めた母に「うちの子供たちなんて死んでもいいからほっといて。二度とうちに来ないで」と激高せずに言ったそうです。

依存症は母性をも殺してしまうのですか?

心室頻拍でショック状態の父親がICUにいる時もパチンコに行っていました。

依存症は人間をも開店休業状態にさせるのですか?

心療内科もカウンセリングも必要なことは明白です。客観的に見ても重度の依存症です。
でも、その通院時間と費用がなく治療できない妹はどうしたらいいのでしょう?

文字通です。
先生、
経験をお持ちの方、
教えていただけますか?

person_outlineえさしKさん

1名の医師が回答しています

はるか (^-^) 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師