電波の声に耐えられず、自傷行為に!

2月よりご無沙汰しておりますが、ご助言有り難うございます。本人が家族と暮らしたいということや電波の声(幻聴)があっても家の方がおちつくということで4月よりゴールデンウィークに入るまで、外出・外泊を主治医のご配慮の下、4回ほど取りました。今回も28日より2泊3日で許可を得、息子と一緒に暮らしていました。順調にいけばこれから先は、退院の方向に進むことになっていくのでしょう。
しかし、電波の声(幻聴)がひっきりなしに彼を襲い、極度の疲労感とストレスをから包丁を持ち出し、頸部に切創繰り返しました。(この時夫婦共々、近所の清掃活動に参加し、自宅には彼一人でした。しかも、内から鍵をかけ、入れさせまいと。)何とか家に入ることができ、警察・消防の方々の助力を得て掛かり付けの病院に搬送して頂きました。
命には別状はありませんでしたが、私たち夫婦はショックを受けると同時に対応の仕方を反省しました。(前夜の夕食時から幻聴のことを繰り返し言い、また、妹を馬鹿にするなどして家族間で諍いが起き、彼の存在を否定する言葉を発してしまったのがまずかったかと、私たちも彼の対応に疲れていたのかもしれません。)
薬物はジブレキサを4、ロドピン1錠、他にもう1錠服用しています。中々幻聴が改善していかないので、困っています。今後どうすればよいのか途方に暮れています、ご教示ください。

person_outlinetennismanさん

2名の医師が回答しています

精神科専門医 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師