うつ病とカウンセリング

他の方のスレッドで「うつ病にカウンセリングは良くない」という先生のご回答を拝見して気になり、質問させて頂きます。

心療内科通院歴1年、うつ病治療中の30代女性です。
*既往症、多発性硬化症。昨年8月に判明し、急性期のみステロイドパルス療法。

自分の思考癖をプラスに替える手法の一つと思い、心療内科主治医に相談せずに、通信教育でセルフカウンセリングを学んでいました。

うつ病にカウンセリングが良くないとは知らなかったのですが、今は学習をお休みしておいた方が無難でしょうか?
また、カウンセリングが良くない理由も教えて頂けると幸いです。

現在の病状と服薬量
病状
・うつ病発症当初は希死念慮が強かったのですが、現在はそのような思考は無く、少しづつ趣味も楽しめるような状態まで回復しました。

服薬量
・朝 トレドミン25mg×2錠
・夕 トレドミン25mg×2錠
・就寝前 酸化マグネシウム1g、デパス0.5mg 1/4錠位、レンドルミン、0.25mg 半錠

次回診察日が今月末の為、すぐに主治医に確認出来ません。
お手数ですが、アドバイスをお願い致します。

person_outlineにゃんころげさん

1名の医師が回答しています

カフェ・リザン 先生

心療内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師