肝性脳症の判定について

現在は肝性脳症レベル3で要介護3です。
肝性脳症による夜間の徘徊などが顕著であることから神経科に入院して2ヶ月と10日が過ぎた所です。
以前に2度の吐血経験(隠れて飲酒時)が有る事から、内科的には大学病院へ外来通院をしており、排便のコントロールによる血中アンモニアの観察や夜間の睡眠導入の投薬のみを現在の病院で受けております。
以前、「肝性脳症の進行とは月単位ですよ」とアドバイスを頂いていましたが、最近は良く目が据わってボンヤリしていることが多くなり、平常の目付きとを繰り返すようになりました。
目の据わる症状は肝性脳症からのものでしょうか?それとも血中アンモニアのコントロールが不足しているからでしょうか?原因が何か考えたりしています。
眠たいと言って昼間でも休む事もあるようです。肝性昏睡の前触れなのでしょうか?
経過の一面ですが宜しくご教示頂きます様お願い申し上げます。

person_outline春ちゃんさん

1名の医師が回答しています

精神科専門医 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師