ICDの埋め込みに決心がつきません

成人と同時に不整脈が発現し、
それから20年、今40歳になりました。
それを機にきちんと調べてもらって、
アブレーションで根本治療してもらおうとしました。
すると・・・
私のケースはブルガダ症候群というもので、
アブレーションできないと言うことで、
手術も中止になってしまいました。

医師にはICDを埋め込むことを勧められましたが、
一生機会を埋め込んで生きていくことに、踏ん切りが付かず、
出来ることなら今のままで・・・と思ってます。

ですがブルガダ症候群は突然死の危険を伴う病のようですので、
ICDを埋め込んだ方が良いのかな・・・とも。
悩みます。結論を出すきっかけもつかめない感じです。

なにかヒントになるような意見をいただけたらと思います。

person_outlineクラウンさん

1名の医師が回答しています

へたれ循環器専門医 先生

循環器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師