Q

ピロル菌が発見されたら、駆除したのがいいのでしょうか

69歳 男 市の集団検診で要精密検査となり、その後胃カメラでの検査の結果胃潰瘍であることがわかりました。その時ピロル菌のあることも判明しましたので、ピロル菌の駆除を医師にお願いしたが、胸焼けが以前に少しあったと話したところ、ピロル菌を退治すると、その後胸焼けがするようになり、以後そのために薬を飲み続けなければならなくなるし、ピロル菌があれば胃がんになるとは決まっていないので今は飲まない方がいいとの事でした。父、次姉は胃癌で死去。三姉も胃癌術をしています。私は癌家系なのでピロル菌の駆除をした方がいいのではないかとも思うのですがどうでしょうか。 今は胃潰瘍も胸焼けも治っています。

質問者:福田 美治 さん

三十路のしがない勤務医 先生
消化器科

三十路のしがない勤務医 先生

確かに、ピロリ菌除菌を行いますと、胃の粘膜が「元気」になり一時的に酸分泌が増え、酸逆流の症状が悪化することがあります。

発がんとの問題ですが、関連があるのは確実なのですが
「何歳までに除菌すれば発がんを防げるのか」というのは
まだまだ明らかになっていません。

ピロリ菌の存在が慢性胃炎を起こし、それが発がんの母地になるのですが
同世代の方の半数以上はすでに慢性胃炎を持ってられますし
全ての方が除菌を行うべきというものでもありません。
しかし、慢性胃炎(高度)に胃潰瘍を合併されている方については
発がんの危険度は最も高いとされています。

一番重要なのは年1度は内視鏡検査を受けられることです。
(あなたの年齢では除菌して発がんの危険性が大幅に落ちるとは考えられません)
それと、癌家系だとご心配もされてますので、除菌は行う方が
よいかと考えます。

他の消化器専門医にご相談いただければと思います。
除菌に積極的な施設もあります。

ごちさん

http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/pylori/pylori/
上記のサイトにわかりやすく説明がありますよ。
ピロリ菌の保菌者がみんな胃潰瘍や癌になることはありません。しかし、現状で胃潰瘍の既往歴があるのであれば、ピロリ菌が関係してる可能性もあります。ピロリ菌保菌中では慢性的な胃炎になりやすく、潰瘍の再発の可能性も高くなります。
ピロリ菌を除去が成功すると、胃の細胞が健康になり、胃液を沢山分泌してしまうのです。ですから胃液の分泌を抑える薬を飲むことになります。様子を見て薬の量をコントロールすれば、ずっと飲まないといけないことはないと思います。
また、ピロリ菌除去すれば、癌にならないということではないです。胃癌は比較的予後がよく、早期に発見できれば胃カメラで治療ができますので、定期的に検査された方が良いかと思います。

福田 美治さん

ピロル菌駆除についての質問へのご回答有難うございました。よく分かるようにご説明いただき大変参考になりました。
先生のご見解に勇気付けられて駆除しようという気になりました。また、定期的な検診の必要性を改めて肝に銘じました。
お忙しい中、ご回答有難うございました。先ずはメールにて
御礼申し上げます。 質問者 福田 美治

福田 美治さん

ご回答頂き有難うございました。
お教え頂いたことを参考にして検討し対応したいと思います。
ご多忙のところ誠に有難うございました。先ずはメールにて
御礼申し上げます。 福田 美治

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。