Q

26年

はじめまして、
私は通院を始めて14年目になります。
うつの症状が出始めたのは、26年前からです。
当時うつということを知らなかったため12年も「病気」だとは思わずに普通に通勤していました。
発症した高校2年生のときから朝の授業に出られなくなり、
その後勤めてからも遅刻・無断欠勤をくりかえし、何度も転職してきました。
その間に徐々にうつの状態がひどくなっていました。

通院を始めた最初の病院では「薬物療法とカウンセリングのどちらがいいですか?」と言われ、カウンセリングだけで3年ほど過ごしました。
AC・人格障害もあったので、それに対してはカウンセリングの効果がありましたが、うつにはやっぱり薬物療法が必要でした。

3回の転院の後、やっと自分に合った坑うつ薬と、良い医師にめぐり会い、症状はある程度までは改善しましたが、それ以上はなかなか先に進みません。
希死念慮もいまだにあります。
7ヶ月前から認知療法を始め、現在のうつ源ははっきりしてきましたが、この先完治までにどのくらいかかるのか・・・
時に自分に疲れ果てます。

長く闘病されている方の例は、なかなかTV等でも取り上げていませんが、実際には長い方はどのくらいいらっしゃるんでしょうか?
また、本当に完治するのでしょうか?

質問者:かえる さん

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

こんにちは、現在認知療法を受けられているということですが、そのまま何とか継続されてください。

「境界例性人格障害」という病名を念頭においてお話しますが、(ACというキーワードからそうでないかと思います)、残念ながら完治はないという説が有力です。

しかし、認知の様式を認知療法により変容させることによって、生きていきやすくなり、苦痛は取れるはずです。

まず、1年ごとに楽になっていくはずですので、このまま現在の治療を続けてください。

私が関わった中でもっとも長い病歴の人は通院歴15年、発症からはご本人の申告で18年。それまではカウンセリング中心で激しい自傷行為を繰り返していましたが、私が担当して以来数年はカウンセリングをやめ、情動安定薬処方と外来での認知療法(あえて短時間)で、かなり安定を図ることが出来ました(プライバシー保護のためこれ以上書けません)。

かえるさん

笑う精神科医さん、レスありがとうございます。
完治の可能性がない説が有力とのことにはショックでしたが、
認知療法により症状が和らぐことが分かりましたので、
大変希望が持てました。

初めて受診したときに比べたら、今は天と地ほどの差があり、ずいぶん良くなってきていますが、
「認知の様式を認知療法により変容させることによって、生きていきやすくなり、苦痛は取れるはずです。」
のお言葉に救われた気がしました。

本当に、ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。