Q

鬱病と、体の状態について

鬱病治療を始めて2年になります。
最近、抗鬱剤が減薬になりました。しかし、体調が悪く、めまいや首から腕にかけてしびれることが頻繁で、倦怠感が日に日にひどくなっています。風邪をひいたことも重なり、今は立っていると意識が遠のくような感覚があります。怖くて外に出る事も難しくなりました。
心療内科では抗鬱剤の成分が減ってきたことが少し影響しているという程度、内科にかかると、精神的なものとされてしまいます。どうしたらこの症状を軽減することができるでしょうか?

質問者:REY さん

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

処方によっては離脱症状が出ることがあります。また、症状の再発が起こることもあります。

それは内因性のうつ病は脳のホルモンの不均衡から起こるものだから。

減薬まえにこのような不快な症状がなかったのなら、それは薬があっていたということ。

減薬の理由を医師にきちんと説明を受けて、納得いくものでなかったら、処方を元に戻してもらってはいかが??

REYさん

確かに、主治医から、そのような説明はありました。
パキシルを減らしているのですが、減薬の過程だとすると、仕方ないですね。
ただ、あまりにもひどくて、生活に少し差し障りがあるので、どちらを選択(我慢して、減薬するか、元に戻すか)するのか迷います。
ほかに方法はないのでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。