Q

鬱は治っているのでしょうか

鬱病で受診中です。
症状はいつから出始めたのか分からないくらい前からあったと思います。
二年半ほど前から内科でパキシルを処方してもらい一年ほど飲みましたが鬱の症状が強くなり精神科にかかりました。一年間休職し薬も色々調整していただき5月の半ばから抗鬱剤は飲んでいません。飲んでいる薬はアキネトン2錠、リボトリール(0.5)2錠、ロヒプノール(2)1錠、リスパダール(2)1錠、頓用でニューレプチル(5)です。
今でも時々生きているのが嫌になることがあります。嫌なことがあると死んだ方がましと思います。自殺願望はありません。
体がだるかったり、首筋が痛かったり、字が書きにくかったり、言葉がしゃべりづらかったりしますがこれも鬱の症状でしょうか。
家事も仕事もやる気がありません。それを鬱のせいにしているのではないかと思います。
抗鬱剤は飲んでいないのですから本当は鬱は治っているのでしょうか。

質問者:もも さん

allgreenさん

ももさんへ
これはあくまでも、頂いている処方からの推測です。
鬱病の処方ではなく、統合失調症の処方にちかいです。もしくは非定形型(鬱病とも統合失調症ともいえない症状)と担当医はかんがえているのかもしれません。

リスパダールが主体薬で、その副作用をおさえるためにアキネトンをだしているのだと考えられます。リボトールを加えているのは、興奮状態をおさえるためではないかとおもいます。
頓服でニューレプチルというがちょっと理解できないのですが、担当医はどういったときに服用しないさいといっていますか? いらいらしたときとか、落ち着きがなくなったときとかでしょうか?

誰でも「死にたい」と思っても実際には実行できない・・・これが普通です。ももさんは自殺願望はないとかんじているわけですよね。それで、普通ですよ。

問題はいま、ももさんに起きている現象です。
リスパダールの副作用でパーキンソン症候群にちかい現象がおきている、でも、処方されているアメキトンではおさえきれないといった感じです。

ここまで、副作用的な症状があれば、現在の薬剤を変更することも必要ではないかと感じます。新世代の薬剤をためしてみることも必要かもしれません。

ももさん、率直に担当医と話をしていますか?
ももさんから、説明を求めないと病名を告知しない可能性もあります。精神疾患と正面からぶつかっていくためには、担当医からの診断名をきき、納得する覚悟が必要です。

統合失調症でも、陰性期とよばれるときには、やる気をなくします。うつ病にちかい状態になります。

ぜひ、担当医を率直に話し合いをしてみてください。
できれば、臨床心理士によるカウンセリングも同時のうけられれば良いのではなかいと考えます。

なおさん

精神科の処方箋を受け付ける薬局で、薬剤師をしてます。

きっと、分かっていると思うのですが、念のため、書き込みをさせていただきます。

精神科の薬の処方について、他の病気などと違い、厳密にきちんとしたガイドライン通りの治療が正しい、とは断言できないと思います。

この薬でこの病気、というのも、本当にそれだけで判断していいものか、疑問があります。

例えば、リスパダールは、非定型(病気の種類の方ではなく、薬の種類の)の統合失調症の薬という認識が、一般的かもしれませんが、処方医によっては、意欲の改善に使うという話も聴いたことがあります。

また、病気の解釈がいろいろで、病名に基づく治療自体を否定的に考えている医師もいる、という話も聞いたことがあります。

ですのできっと、処方意図は、処方薬からは理解しにくいと思いますので、担当医とお話をされた方がよい、という結論に達してしまうのだと思います。

いまさらなうえ、役に立つコメントでなく申し訳ありません。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

こんにちは、亀レスですみません。処方からいくと、うつ病の処方というよりは別の疾患を疑った方が良いような気がします。きちんと、自分の病気について説明を受けてください。
>体がだるかったり、首筋が痛かったり、字が書きにくかったり、言葉がしゃべりづらかったりしますがこれも鬱の症状でしょうか。抗精神病薬(ニューレプチル、リスパダール)の副作用の可能性は否定できません。
>家事も仕事もやる気がありません。それを鬱のせいにしているのではないかと思います。
抗精神病薬による過鎮静や、もともとの病気による、意欲低下、などかもしれません。
とにかく、いかなる病気であっても、それを受け入れ、きちんと向かっていくことで薬も減らすことができる可能性があるし、付き合っていけると思います。病気についてとにかく説明を受け、
受け入れていってくださいね。

無名医師 先生
精神科

無名医師 先生

これだけの情報でうつかどうか、あるいはうつが直っているのか判定するのは難しいですね。いまの主治医に病状説明を受けるのが最善だと思います。体の症状についても主治医に相談してみるべきです。主治医が思うように病状説明をしてくれないなら医者を変わることも悪いことではありませんよ。他の医者に変わることで主治医の気分を害するなどとは考えなくてもいいです。もう一つ。うつ病かどうかはあなたにとって重要なのでしょうか?医療の力で過ごしやすくなるならそれでいいと思いますが。

ももさん

やはり、主治医に病状説明を受けるのがベストなのですね。
体の症状についても主治医に訴えるのですが流されてしまいます。どうしてでしょうね。言い方が悪いのでしょうか。医者を変わることも考えなければならないのですね。今の主治医はゆっくり話をしてくれるタイプの先生ではありません。ゆっくり話を聞いてくれる先生を見つけなければいけませんね。それも難しそうですが。。。
鬱病かどうかが重要かといわれるとそうともいえません。ただ鬱という言葉に甘えて怠惰な生活をしている自分が嫌なだけです。

lilyさん

病名が何であるか、それは患者にとって大事なんですよ。それでこうであればいいですよね、と言うふうに押し付けてはいませんか?。病名がどうでもいいというなら、それに対してどうしてそれでいいのかの説明が必要です。ご説明願います。
私自身は病名にこだわらなくなりました。しかし15年の歳月を要しています。簡単なことではありません。
患者の葛藤を視野に置いて下さい。

allgreenさん

先生、現在、ももさんに処方されている薬剤から、その回答ですか?
処方薬剤の意味がおわかりですか?

lilyさん

その通りですよね。私も病気で15年経ちましたが、薬を見るとどんな病状かぐらいはある程度判断できてしまいます。素人ですよ、もちろん。今の元質問の方の状態って副作用のパーキンソン症候群の可能性もありますよね?。
もしそうでないなら考えられることはドクターなら出て来るはず。私だって出てきますから。
なぜ、それぐらいの判断がされないのか?。
つまり適当にあしらって置けってことなのか?

私の主治医とは大違いです。こういう対応は残念です。

allgreenさん

結局は、医師に任せろ。
患者は口を出すなのタイプなのでしょうか?>回答の先生

患者はほんとうのことをしりたいのです。
インフォームド・コンセントは、口先だけですか?
無理にご回答をお出しにならなかったほうがよかったのではないでしょうか?
まったく、残念です。

lilyさん

これが精神科医の実態だとしますと残念です。
私の主治医は本当にいいドクターなんだなあと思いますよ。患者の意見も取り入れ、「ああ、それはlilyさんに教えられました」ともおっしゃる人なんです。
だからこそ、勉強もさせていただきました。それで私も病気が落ち着いて、アドバイスも出来るのです。
ただ、まったく素人ですが。

精神病患者さん

最近、診断しかねる症状(特に精神科では。)状態に対してうつ病とする場合が見受けられます。
少なくとも処方薬から考え、単なるうつ病ではなさそうですね。
Drがうつ病だと考え投薬してるとは考えられません。
今まで他の精神疾患についてご自身で考えられたことはありませんか?
現在十分なカウンセリングが受けれないような状況であれば医療機関を変えるのも一考かと思います。
ただし、その時は受診時に現状を正確に伝えて下さい。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。