身体表現性障害について

一昨年の暮れに馬尾腫瘍を摘出いたしました。術後の経過は良く1月初旬に退院し、4月より職場復帰しましたが、昨年の9月頃より左手が振るえるようになり、整形外科の先生より神経内科の紹介を受けました。いくつかの病院を受診し、結果、東海大学に落ち着き、MRI・脳血流検査・脳波検査の結果はまったく異常が認められず、ただその間に歩行のふらつき・上半身の運動失調などが出始め、現在は今年の6月末より同病院の精神科に通院を勧められ、身体表現性障害の診断を受け、薬に依る治療を受けています。歩行に関しては長年馬尾腫瘍に依る神経の圧迫のため、脚の筋肉が衰えたためと私自身自己判断していますが、一向に改善が見られないのも事実ですし、その為に仕事に対する不安感が拭えないのも自覚しています。主治医からも無理に仕事をしない様指示もあり、生活に不安を抱えながらも休むことが多くなっています。現在処方されている薬はソラナックス・ルボックス・ハイパジールコーワ錠をそれぞれ朝夕2回です。手の振戦は疲労が蓄積しなければ大分治まっていますが、首、肩、背中の強い凝り、腕の重さのため、身体を自由に動かせません。気になるのは降圧剤のハイパジールコーワ錠なのですが、有効なのでしょうか。主治医に質問すれば好い事なのですが、神経内科で出された薬の継続処方でしたので、聞き損ねてしまいました。長い書き込みの上、つまらない質問で申し訳ありませんが、その他アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。最後になりましたが現在51歳です。

person_outlineヤダメさん

1名の医師が回答しています

トゥーランメールドット 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師