Q

副作用と仕事について

2回目の質問になります。
宜しくお願い致します。

私は「うつ病」の治療で、

寝る前に
サイレース 2mgx1を服用し、

トレドミン25mgx2
アモキサン25mgx1を
それぞれ朝、夕食後の1日2回服用しておりますが、
服用の前後、時間帯に関係なく
立ち眩みや、ふらつきがあるのですが、
これは「副作用」なのか「うつ」の症状なのでしょうか?
治療の成果なのか最近は軽くなっているように思えますし、「波」が来た時も少しはマシな感じもするので
生活のため、そろそろ復職を考えています。
私の仕事は、車の運転が不可欠なものなのですが、
様子を見ながらやっていけば大丈夫でしょうか?
昨日の診断では、復職の許可は下りませんでしたし
主治医とカウンセラーの方は、私の仕事が
「車の運転が不可欠なもの」とは知りませんが・・・

焦ってはダメなのは分かっていますが、
生活がかかっていますので、つい・・・

まだ先は長いのでしょうか?

質問者:T.T さん

allgreenさん

立ちくらみ、ふらつきは典型的な副作用です。
抗鬱剤で、これらの副作用のないものはないといってもいいくらいです。どの薬剤にも「車の運転や高所での作業には注意が
必要」とされています。
これらの薬剤を服用されてから、どのくらいの期間たっていますか? 通常、その薬剤に身体がなれる傾向があります。それがいつまでも続くとすると、薬剤があっていないと考えるべきだと考えます。

ドクターにもカウンセラーにも正直に運転が不可欠である旨はつたえるべきです。それにより、より副作用がすくない処方に変更していただくこともできます。

あるいは、トレドミンとアモキンサンを併用する必要がないのかもしれません。

鬱病自体は、回復の傾向にあると感じていらっしゃるのでしょうか? それによっても、今後の処方方針がかわってくるはずです。

参考になれば・・・

T.Tさん

ご回答ありがとうございます。

薬剤の服用期間は、まだ半月(16日目)です。
立ちくらみ、ふらつきは治療前からあり、感覚も全く同じです。なので気になります。

ただ、服薬を始めてから一時ひどくなった頭痛は、ほとんどなくなりました。
(自分では、これは副作用だと思います。)

>鬱病自体は、回復の傾向にあると感じていらっしゃるのでしょうか?

主治医は兆候はあると仰ってくれましたし、自覚もあります。
(ほんの一時ですが、回復したと勘違いするほどの出来事がありまして、
その話は主治医とカウンセラーにはいいました。)

今考えると、主治医とカウンセラーの見解では、
車の運転がうんぬんではなく、まだ仕事そのものには、
復帰出来る状態ではないのではないでしょうか。
こちらから訊く前に、はっきりと
「仕事はまだ無理です。」と言われましたので・・・

lilyさん

精神疾患は症状が軽くなった、また感じなくなったからといって治ったとは言えません。主治医の先生が大丈夫と判断されるまで、焦らない方がいいです。この辺はもどかしいと思いますが、症状がなくなっても治るまで薬の服用は必要ですし、うつ病は無理をしますと悪化します。
焦る症状(焦燥感)も出ますが、もう少し辛抱して治療をお受けになるのがいいと思います。
また副作用が出るのは薬が効いている証拠でもあります。ひどければ中止せざるを得ませんが、そうでなければ大丈夫と思います。

T.Tさん

分かっていても、つい焦ってしまうんです。

この度のアドバイス、十分に心得ておきます。
ありがとうございました。

lilyさん

私はその焦るお気持ちは充分わかります。何故か?
私自身、非定型精神病(統合失調症と躁うつ病が混じった病気)で、15年療養しているからです。
では、なぜそんな病人がアドバイスなんかしているのか?。
これは私もはじめは出来ることではないと思いました。でも周囲には誤った知識や認識で返って自分を追い込んだり、悪い方向へと持って行ってしまう人が少なからずおりました。
で、私みたいな病人にはアドバイスは無理だし、そんなことをするのはおかしいですよね、と主治医の先生に言いましたら、そんなことはないんですよ、と言われました。昔は精神疾患から癒えた人などが精神保健の一端を担っていたんだよ、と教えてもらいました。
そうなんだ、と思いいろいろ考えて、これまで主治医の先生に習って勉強したこと、自分で経験したこと、専門書で勉強したことを見直し、今、僭越ながらアドバイスしているところなのです。
ですから繰り返しになりますが、お気持ちよくわかります。その上で経験上のことから申しました。(主治医の先生もこのことは承知しています)
では。

allgreenさん

薬剤服用から半月程度ですと、丁度、効果が出始めるとのと同時に副作用もでてきます、
その薬剤があっていていれば、効果が約1ヶ月後くらいからみえはじめます。
副作用がそれでも消えないときは、効果と副作用を比較して、どちらがより重大であるかによっては、薬剤の投薬をやめ、違う薬剤に変更することも多々あります。

精神科系薬剤は個人差が大きいため、ある人では効果があっても、別の人では効果がなく副作用ばかりということもおおいのです。
たとえは、わるいのですが、精神科医も患者も手探りで、その人にあって薬剤をさがしているということになります。それだけに、薬剤を服用している人が、ささいなことでも担当医に説明するだけで、その情報量は大きく異なってきます。どうぞ、臆さずに、症状をドクターに説明してください。

医師・カウンセラーから「仕事は無理」といわれたならば、あせらずにやめましょう。焦りがいちばん危険です。

T.Tさん

体調が悪く、お礼を言うのが遅くなりました。
ご回答本当に有難うございました。

焦らず、やってやっていきます。

失礼します。

Zanzi 先生
代謝内科

Zanzi 先生

会社には安全配慮義務があり、事故を起こしたときのことを考えるとなかなか運転を認められないのが現実でしょう。判例では、運転手として雇われているのでなければ会社側に他の仕事を見つける義務があるとされています。ただ、タクシーのように運転業務以外が考えられない場合には、現実として厳しいものがあるかもしれません。従業員が50人以上おられる会社なら産業医がおられるはずですから、ぜひ一度ご相談下さい。復職のタイミングも産業医が一番よくわかるはずです。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

立ちくらみやふらつきがあるということ、そして仕事には運転が必要だということは主治医とカウンセラーに伝えてください。主治医の先生らも、早い復職を願っていると思います。そこで、運転中の過度の眠気が事故を起こすことは少なくありません。ぜひ、すべてを打ち明けられることをおすすめします。

T.Tさん

ご回答ありがとうございます。
カウンセリングは昨日が初めてで、
色々と話は出来たのですが、時間に制限があり
言いたい事の半分も言えませんでした。
ちなみに、「仕事には運転が必要なこと」は、
きかれてないので言ってないだけです。
眠気は、起きてる間(朝から夕方)には、
襲ってくることありません。
眠りたくて困っているくらいです。
症状などは、細かく日記にしてあるもの(コピー)を
渡してあります。

次の診療とカウンセリング(セットになっている)が、
2週間後になるので、先生方のご意見をきかせて戴ければと思い、
質問させていただきました。

いち内科医 先生

まだ、受診し始めだったのですね。失礼しました。前回の症状と薬の関係いついてですが、内服している薬のせいは十分にあると思いますので、次回の受診の際にも相談してみてください。ただ、うつ病のコントロールをつけるために内服している場合、多少のめまいやふらつきは起こるのかもしれません。その間をとる内服薬の量で安定するとよいですね。

T.Tさん

次回の診察の時は、詳細をきちんと話し、
適切な診断を下して戴けるようにします。

ご回答ありがとうございました。

ゆーぱぱさん

お仕事で車の運転がともなうのは仕方ない
と思いますが、主治医から運転NGの指示が
でていれば、万が一事故を起こした場合、
保険金がおりない場合があります。
一度、自動車の運転がOKか確認した方が
ベターかと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。