子供の紫斑病腎炎

person10歳未満/男性 -

6才の息子が10月にアレルギー性紫斑病を発症し、その後の尿検査で蛋白と潜血が出て紫斑病腎炎と診断されました。

11月に蛋白+、潜血+となり、12月に一度蛋白潜血共にマイナスになりましたが1月からまた出始め、現在は蛋白はマイナス〜+−、潜血に関しては3+〜+の状態が3ヶ月近く続いております。医師から半年たっても変化がなければ腎生検と言われており、現在は薬もなく、食事制限や運動制限もなく経過観察するのみで1ヶ月に一度の検尿と血液検査を続けています。
自宅でも毎日簡易検査をしており、蛋白はマイナスになることもありますが、潜血はいつも青く反応します。
医師からはIGA腎症になることもあると聞き、そっちの可能性が高いのではないかと不安です。

小児の紫斑病腎炎はやはり治らないのでしょうか?
一度2月に溶連菌にかかった時に数値がかなり跳ね上がりましたが、感染症などで数値が上がるのは一生続くのでしょうか?
腎生検はやはり必要がありますか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、息子は4月から小学生になるので、なんとか治してあげたいと思うのですが、私がなかなか病気を受け入れられずに困惑しております。
どうかアドバイスいただきたく質問させていただきます。よろしくお願い致します。

person_outlinecocoさん

1名の医師が回答しています

massive TAE 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師