誤嚥性肺炎になる可能性は

person50代/男性 -

82歳になる父ですが、1月から肺炎で入院しており肺炎自体は良くなったのですが、口からの食事ができず1ヶ月前からはIVHで栄養を取っています。私達家族はもう一度父に以前のように口からの食事をさせてあげたいと思っていましたが、担当医は口から物を食べるとまた高い確率で誤嚥性肺炎になります、その時は生死に関わりますがそれでも食べさせますか?と言われたため今までずっと口からの食事は諦めていました。
ですが、最近になって父も回復してきたのか身体を起こすようなことをしたり、会話もできるようになっています。先日看護師さんから、たんもほとんど出ていないし、状態も大分良くなったから口から食事を希望されているのであれば、今がチャンスではないでしょうか、今もお薬がとろみ茶でちゃんと飲めるのだから、ゼリーのようなものやペースト状の食べ物とかを与えてみては、と言われました。また飲み込むリハビリも始めたらどうですか、とも言われました。ただ、看護師から医師には言えないので、ご家族が先生に伝えてください、と言われました。
看護師さんからこうおっしゃっていただいたことは、私としては本当に嬉しいのですが、担当医からはIVHでは限界があり腎臓の機能が低下しているので、鼻から栄養を取り込む方法を提案された直後であり、どうすればよいか本当に迷っています。
担当医は今の父の状態を口から食事をしないから、今の状態を保てているし、口から食事をすれば誤嚥性肺炎になってまた肺炎を繰り返すいう考えです。
父にもう一度口からの食事をさせてあげたいと強く思っていますが、また父が肺炎になってしまうのがとても怖いですし、どちらを選べば良いか苦しんでいます。
すみませんが、先生方の経験を踏まえてアドレスをいただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

person_outlineゆうゆ さん

2名の医師が回答しています

へたれ循環器専門医 先生

循環器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師