Q

検査値の変動について

抗核抗体が陽性、唾液腺のシンチグラフィで陽性の所見、抗サイロAbという項目が高値であったためにシェーグレン症候群の疑いと言われ、現在経過観察中の者です。口腔内の乾燥が強いためにエボザックを服用しており、他には関節痛と倦怠感があります。これまでの血液検査では毎回ヘモグロビンや白血球が低値だったのですが、今回の結果は抗核抗体が陰性になっており、ヘモグロビンも白血球も何とか正常値に入っていました。異常があったのはFeとPctと好酸球の低値と、UIBCとTIBCという項目の高値だけでした。抗核抗体が陰性になったという事はシェーグレン症候群では無いという事なのでしょうか。症状は続いているのでどの様に捉えて良いか解りません。どうかアドバイスを宜しくお願い致します。

質問者:Ky さん

1人の医師からの
回答があります

マーク 先生

マーク 先生による、Kyさんの検査値の変動についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。