Q

人工肛門閉鎖術について

6月1週目に人工肛門閉鎖術を受ける予定です。
2014年3月2日に3日間続いた痛みの強い腹痛の為、腹膜炎の疑いで緊急手術を受けて人工肛門が付きました。憩室炎の既往歴がある事を伝え穿孔の疑いによる手術でした。(結果、内部に便などの漏れは確認できず穿孔箇所も不明、綺麗なおなかであったと説明を受けてます)

ここで3つ質問なのですが、
閉鎖術を行うにあたり内視鏡検査と直腸側のバリウム検査を5月2日に予定しています。
1、この検査で何を調べるのでしょうか。出来るだけ詳しく知りたいです。

また肛門の便の筋肉について長い間ストーマ付けられたほかの患者様の日記やブログには、便のコントロールが困難である記載が多いように感じました。
2、閉鎖まで3か月程度の場合どのような状態を覚悟するべきでしょうか。

また閉鎖は3か月~半年、1年程度が多いようですが、
3、3か月~1年期間を設けることで何に影響するのでしょうか?素人の私がネットで調べる範囲では合併症の確率が大きく低下するようなメリットがあるようには感じませんでしたし、ストーマの費用やQOLから考えれば短ければ短いほど良いと思いました。術後癒着も長期化すればするほど強固なものになってしまいそうですが、その考えは正しいでしょうか?
私は糖尿病などはありません。

単肛ストーマです。術後に院内感染と一部ストーマ壊死を起こしました。現在は壊死部分も消え血色も良くストーマの高さが1cm程度で食事や便などおおむね良好です。

宜しくお願い致します。
(30代/男性)

質問者:音無 さん

1人の医師からの
回答があります

温泉医者 先生

温泉医者 先生による、音無さんの人工肛門閉鎖術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。