後頭部絶壁手術で使うクラニオプラスチックについて

ZZZ さん

私は後頭部が平らな絶壁頭で悩んでいて、美容整形クリニックにカウンセリングに行ったところ、頭にペースト状のアパタイトもしくはクラニオプラスチックという素材を注入し、頭の形を整形する手術があると聞きました。
先生にはクラニオ〜の方が金額的に安いし、その分、量も多く入れられるのでお勧めすると言われました。

家に帰りクラニオ〜について自分なりに調べたのですが、メーカーのHPによるとクラニオ〜は、溶剤(メタクリル酸メチル)と粉末状の樹脂を混ぜ、粘土の状態で成形し、完全に硬化してからの留置すること。とあります。硬化前の状態で入れるのは本来正しくないらしいです。
また、溶剤のメタクリル酸メチルという物質の刺激が強く、敏感な組織に直接触れたり、体内に吸収されることのないよう留意して使用すること。とあります。つまり溶剤が完全に揮発(=硬化?)してからでないとやっぱりダメってことですよね?
場合によっては周辺組織の壊死なども起こるようです。もし頭皮が壊死して髪が抜けたらすごく困ります。

高価なアパタイトより、より安いクラニオプラスチックの方が良いと思うのですが、医療について知識がないので、どこまで大丈夫なのか不安です。

実はこの質問は他の先生にも相談しました。その先生は大丈夫だとおっしゃっていましたが、他の先生方の意見も聞きたくて、質問させていただきました。
よろしくお願いします。
(20代/男性)

1名の医師が回答しています

saps 先生

美容外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

Q

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。 (30代/女性)

6名が回答 胃腸・消化器

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。