プラビットの継続と糖尿病

person60代/女性

昨年の6月に大学病院にて脳動脈瘤(8mm)のコイル塞栓術を施行いたしました。術後プラビットという血栓を抑える薬を暫く服用するようにと先生に言われ、現在近所の脳神外科に通いながら服用し続けています。

しかし、副作用は多少あるのは分かっていたのですが、どうにも口が荒れて困っています。食べ物を口に入れると刺激が強くなり痛みを感じるようになったのです。更に旨みも全く感じられず、食事が大変苦痛になるようになりました。

実は糖尿病も患っており、グルファスト10、セイブル50、メトグルコ250も服用しています。無理して頑張って食べるようにしているつもりなのですが、糖分が足りていないようで逆に薬のせいで低血糖症になり意識を失いそうになる事が頻繁にあります。

そのことを脳神経外科の先生に相談すると、そんな症例は聞いたことないしプラビットは一生飲み続けるものだと言われました。大学病院の先生の「暫く」という言葉が頭にあったので大変ショックを受けました。
低血糖になるのは糖尿病の薬が強いのでは?とも言われましたが、糖尿病の先生にうかがっても「そんな強い薬は出していない」と一蹴される始末で、もうどうしたら良いか分かりません。このままでは衰弱してしまいそうです。

プラビットは一生飲まなければならないのでしょうか?
勝手にやめると危険でしょうか?
この口の荒れはどうしたら治るのでしょうか?
こんなに頻繁に低血糖になるのはやはり薬のバランスが悪いのでしょうか?

person_outlinecac さん -

1名の医師が回答しています

へたれ循環器専門医 先生

循環器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師