Q

乳がん局所再発の治療(多くの先生方の回答を!!)

乳癌局所再発についてです。 60歳になる母は定期検診で乳癌局所再発と診断されました今回の再発は9年前の非浸潤癌と異なる組織ということでした。
8月12日温存術を受けました。前回の手術でリンパ節郭清を行い今回はリンパの流れも変わっているためリンパをとる必要がないとのことでリンパ節郭清をおこなっておらず前回行った放射線治療も行わないとのことでした。
先日、癌の組織診断がでました(以下、組織診断報告書を貼り付けます)
粘液癌。 [size of invasive part], 2.5cm x 2.0cm; EIC(-); degree of tuble formation, 2points; mitotic count, 1 point; nuclear grade 2: mBR grade 1;HER2. score 0; ER, positive (100%); PgR, positive (100%);
MIB-1 labeling index(Ki-67)は、大部分ではそれほど高度ではなく、 10%未満程度、最も高いfocusを選んで計測で29.1%。腫癌のマージンは、脂肪織浸潤部の剥離面の1箇所(側方マージンと皮膚側剥離面の境界付近)において、粘液胞巣が剥離面に破れて露出しているように見えるため、陽性である可能性が否定できません。 「別取りJ検体には、腫癌は確認できません 。
ルミナルAで術後はホルモン療法が開始されました。
しかし、今回の病理診断で断端が陽性である可能性が否定できないため、主治医からは再度手術(乳房全摘)を勧められています。質問したいことは
1.この状況で再手術として乳房全摘が必要なのですか?
2.このまま再手術をせず経過観察で問題ないのか?万が一局所再発した際に全摘でいいのではないか?
つらい手術を乗り越えての矢先、このようなことを言われどうしてよいのか本当に悩んでおります。多くの先生方のご意見をお聞かせください。
(60代/女性)

質問者:リョン さん

3人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、リョンさんの乳がん局所再発の治療(多くの先生方の回答を!!)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。