Q

皮膚の溶連菌感染症

怪我をした記憶がないのに右膝下に丸形の化膿傷ができ、なかなか治らず数日後には直径4センチ程度にまで大きくなり、さらに傷の周囲も化膿が広がり始めました。近くのクリニックを受診したら、早めに大きな病院へ行くように言われました。大きな病院で培養検査を受け、A群溶連菌感染症と診断され、軟膏と抗生物質内服の治療を始めて3日が経過し、現在傷の拡大傾向は止まっていますが化膿が残っています。A群溶連菌はあまり良くない菌と聞きました。
そこで質問ですが、
1.喉の溶連菌感染症は近所でも結構耳にしますが、皮膚のA群溶連菌感染症は周囲で聞いたことがありません。ネットで調べると今、話題の劇症型溶連菌感染症もA群溶連菌のようですが、この菌が私のような状態で皮膚に感染した場合は、あまり良くないケースなのでしょうか。抗生剤で内服の経過中に急激に悪化することもあるのでしょうか。予後が心配です。
2.抗生物質はどの位の期間、飲まなければならないでしょうか。(現在、CRPは正常、血液中からは溶連菌検出はなく、現時点では壊死性筋膜炎にはなっていないと言われました。)
2.風呂などを介して家族にうつる可能性はありますか。
3.診察した医師からは、安静にと言われていますが、仕事などは普通にしていて構わないのでしょうか。
(40代/男性)

質問者:拓郎 さん

3人の医師からの
回答があります

yanagimd 先生

yanagimd 先生による、拓郎さんの皮膚の溶連菌感染症への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。