Q

延髄外側症候群

よろしくお願い申し上げます。
タイトルの病気になり、1年が経ちます。
後遺症は、感覚障害、嚥下障害などありますが、この度、脳神経について、質問させていただきます。
ワレンベルグですので、迷走神経などが死んでしまった❔障害をうけたわけですが、迷走神経は、心臓を動かす、血圧を調整する、呼吸を司る、嚥下など、
生きていくうえで重要な神経ですが、そこを損傷しても生きていられるということは、延髄の片側の損傷で、もう片側は損傷していないからということでしょうか。
例えば、腎臓は2つあるから、1つ摘出しても機能する。。みたいな❔
変な例ですみません。
なお、死んだ❔迷走神経は、復活することはないのでしょうか。
神経の可塑性で、補うことはあるのでしょうか。

(40代/女性)

質問者:あー さん

2人の医師からの
回答があります

腰痛持ちの脳神経外科医 先生

腰痛持ちの脳神経外科医 先生による、あーさんの延髄外側症候群への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。