Q
解決しました

ハント症候群…高気圧酸素治療について

顔面麻痺発症した日に直ぐ耳鼻科を受診しベル麻痺と診断されパルトレックス1日2錠等投薬治療開始。しかし3週間後にブロック注射を受ける為ペインクリニックを受診し抗体検査を行なった所、帯状ヘルペスIgG 128以上(+)という結果でベル麻痺ではなくハントと判明。ハントの場合はパルトレックスを1日6錠必要との事で誤診?こういう誤診は良いある事なのでしょうか?発症して42日目現在星状神経節ブロック注射、鍼灸通院中。1mm単位ではありますが良くなってる気配。1ヶ月再診では当初10/40点→12/40点でした。この歪んだ顔のままだったらどうしよう…生きていけない…と落込む日々。落込んでばかりもいられないので…質問ですが、高気圧酸素治療は40日経った今も受けられますか??形成外科的治療又は、顔面神経減荷手術等行なうのは、どれ位経った時点で考えるべきでしょうか?今は手術以外の出来る限り全ての可能性ある治療を悔いなく行いたいと思っています。よろしくお願いします。
(50代/女性)

質問者:しほ さん

3人の医師からの
回答があります

耳鼻太郎 先生

耳鼻太郎 先生による、しほさんのハント症候群…高気圧酸素治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。