Q
解決しました

非浸潤性乳管癌(DCIS)の放射線治療

現在、DCISの補助治療として放射線治療を受けるかどうか悩んでおり、この場で相談させていただければ幸いです。
いろいろな意見や見解があることを承知の上で、11月24日(火)に予定されている癌専門医との初めてのミーティングで参考にさせていただきたいと思っています。尚、専門医と電話で話したところ、私の場合、放射線治療によりメリットはあるとは思えないとのことでした。
できれば、放射線治療は受けたくないものの、最終的に納得して決断したいと思っています。
状況は以下の通りです。

+ 人間ドックで微小石灰化が認められ、要精検の通知(日本)- 2015年8月
+ 真空補助生検(英国)の結果 DCIS(Intermediate)と診断 - 2015年10月
+ 画像上では3mmの微小石灰化クラスター
+ 温存手術により病変摘出 - 2015年10月
+ 術後の病理結果では 1mmのHigh Grade Solid DCIS(真空生検によってほとんどの病変が吸い出されていたため)、コメド壊死なし
+ ヒアリン化線維組織あり
+ 切除断片は、上下前後内外のマージンがそれぞれ8mm、9mm、4mm、8mm、5mm、20mm
+ 浸潤細胞は認められませんでした。
ーーーーーー
以下一般データです
+ 54歳
+ 近親者に乳がん患者なし
+ 痩せ型(165cm 49kg)
+ 一般健康状態は良好
+ 初産34歳、授乳経験3人
+ 健康志向の食事(野菜や発酵食品の摂取、玄米食、時々肉魚類、乳製品は現在極力控えています)
以上です。どうぞよろしくお願いいたします。

(50代/女性)

質問者:はる@ろんどん さん

2人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、はる@ろんどんさんの非浸潤性乳管癌(DCIS)の放射線治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。