Q
解決しました

医療事故(投薬ミスなど)の防止方法について

乳がんの、術前抗がん剤投与を来週半ばに予定しております。
薬剤の種類・容量ミスや投薬時の手順ミスやその後の処置ミスなどで、
重篤な状態やましてや死亡につながることは絶対に避けたいと思っております。
患者側で最大限注意し、必要な場合主治医にどのようにその旨をお伝えすれば
よいかアドバイスをいただけたら幸いでございます。
主治医はじめ、医療関係者の方々はそのようなことがないように、日々全力で従事されているのは十分理解しており、主治医や関係者に失礼にならない形で、しかし、確実につまらない事故を防ぎたいと思っております。
1.最終診察時、投与当日、投与直前、投与中、投与後などそれぞれ、患者側は具体的に何に注意したらよいでしょうか?
2.同じく、各タイミングで主治医や看護師、薬剤師の方々に声をかけるとしたら具体的にどのようにしたらよいでしょうか?(失礼にならないように、しかし、しっかり気を付けてチェックしながら処置してもらう方法)
3.その他、口頭での声掛け等以外で有効な方法があれば教えてください。
(30代/女性)

質問者:ウルトラマン さん

9人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、ウルトラマンさんの医療事故(投薬ミスなど)の防止方法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。