Q
解決しました

下肢 身体障害者手帳について

整形外科に受診しています。

今回、身体障害者手帳の申請を主治医に相談して、可動域と筋力テスト等をリハビリテーション科で計測しました。
(左膝の障害についての申請です)

リハビリテーション科の測定数値

筋力テスト3相当

左膝可動域測定値

左膝 伸展-50 屈曲 75
右膝 伸展-5 屈曲140

以上の数値が計測されて、主治医に確認していただいたら、
この左膝の数値だと、ベッド寝ての計測になるから、この数値をそのまま計測したら、申請が受理されないかもと言っていました。 ありのままの計測だったので、主治医の意見に戸惑っております。

質問のご回答をお願い致します。

1,この左膝の数値は、全く歩けないような数値ですか?

2. この数値だと行政から再度、問い合わせがあるような
数値でしょうか?

3. 総合的に判断しなければいけませんが、可動域、
筋力テストの数値では、障害者手帳の取得は
難しいでしょう?

言葉足らずで申し訳ありませんが、ご回答を
よろしくお願い致します。
(40代/男性)

質問者:だいふく さん

6人の医師からの
回答があります

リウマチ・整形外科専門医 先生

リウマチ・整形外科専門医 先生による、だいふくさんの下肢 身体障害者手帳についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。