Q
解決しました

気道ステント留置の医療水準について

【部位】
気道
【症状】
気道軟化症 及び 気道狭窄
【経緯】
4年程前に結核に感染(ガフキー10)し、気道軟化症となり気道にステントを留置しました。
気道狭窄を改善する為に2年前に1度ステントを入れ替え、仕事に復帰出来るまで回復しましたが、また肉芽による気道狭窄が進行し、少し息苦しくなってきた為、ステントを入れ替える事になりました。
しかしステントを抜去後、再挿入の際に気道穿孔し気胸になり低酸素状態が長く続いた事で脳炎を発症し多臓器不全で亡くなりました。
手術は急を要するものではなく、年末年始を楽しく過ごす為に念の為やっとこうという程度のものでした。
事前に医師からは死亡する危険がある説明は受けておらず、
予後の説明もされていませんでした。
【質問】
1.ステント抜去後、ステントを挿入しても大丈夫かの確認は行わないのでしょうか?
2.気管支鏡では血で見えない場合、ステントの挿入は行ないますか?
3.現在の医療水準ではステントを挿入する際に何を見て正常に挿入出来ているか確認するのでしょうか?
※気管支鏡のみ または、エコーも併用したりしないのでしょうか?
(30代/女性)

質問者:nqe50497 さん

1人の医師からの
回答があります

赤荻 栄一 先生 プロフィールを見る

赤荻 栄一 先生による、nqe50497さんの気道ステント留置の医療水準についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。