Q
解決しました

在宅での看取りについて

現在、療養型病院にて入院中の父(74歳)についてです。
【今までの経過】病名は「進行性核上性麻痺」15年ほど前に罹患し、徐々に症状が進行しながら自宅で介護。転倒の回数も多くなり、嚥下機能の低下で口からの食事が思うようにとれず体重が激減、一年前、大学病院に入院。今年の1月に胃瘻造成手術、導尿カテーテルをつけ、2月より現在の療養型病院に入院中です。
この秋口から誤嚥性肺炎を起こすようになりました。胃瘻をしているだけでも痰が増えるとのことで、抗生剤を含む点滴をしたり胃瘻に戻したりをしていますが、消化能力も落ちてきて、いつまで胃瘻栄養もできるか様子見の段階です。
【聞きたいこと】父はうまく喋れないものの意識や頭はしっかりしており、家族に迷惑がかかるようなことは滅多に言いません。ですが、少し前から「家に帰りたい」「口で食べたい」と頑張って話そうとします。
そこで、生きるための在宅介護ではなく、望み通り家に帰らせてあげ、好物を口にしながら、胃瘻栄養や延命措置は一切やめて、自宅で看取りができないものか考えています。せめて、認知症の症状が本格的に出る前に。
訪問看護や訪問診療で医師の指示を受け、介護保険でオムツ交換や入浴などを行ってもらいながら、点滴もなし胃瘻もなしで穏やかに看取ることは可能でしょうか?
今は病院で日に数回痰吸引をしていますが、自宅で吸引回数が減った場合、本人の呼吸の苦しみを和らげる方法はあるでしょうか?
極めて進行が遅い、珍しいタイプだと診断されています。でももう15年以上も、じわじわと人間としての尊厳を少しずつ失い、父の一番の願い→家に帰りたい、美味しいものが食べたいということが叶わぬまま、病気の進行は更に進み、このまま無機質な病院で死ぬのを待つことに堪えられません。
併せて自宅で看取ることのリスクも教えて頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。
(70代以上/男性)

質問者:P-chan さん

6人の医師からの
回答があります

ニューロロジスト西 先生

ニューロロジスト西 先生による、P-chanさんの在宅での看取りについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。