Q

脳脊髄液減少症が点滴で悪化することは?

婚約者(30歳・男性)について相談させてください。

9月末に意識喪失し救急車で運ばれた頃から体調不良が続き、
いろいろな病院で検査を繰り返した後、先月に神経内科にて「低髄液圧性頭痛(脳脊髄液減少症)」と診断されました。

その後、総合病院の脳神経外科を紹介され、脳・頸椎・腰椎のMRIを済ませ、今後RI脳槽シンチ、CTミエロを控えています。
すべての検査が終わってから、厚労省の診断基準を満たすかどうか判断し、
治療(ブラッドパッチ療法)を開始する予定です。

症状としては、9月末から絶え間なく続く頭重感をはじめ、
めまい、ふらつき、脱力感、体の感覚がなくなる感じ、体の痛み(頭痛、頸部痛、背中の痛み、腰痛、排尿後の下腹部痛など)、聴覚・視覚の感覚過敏、食欲不振、不眠などがあり、
先月半ばからは一日に起きていられる時間が一時間程度になってしまいました。

検査を待つ間、水分補給と安静臥床をおこなう保存療法をおこなっていますが、症状が軽快している様子はなく、
一時的な症状の軽快に有効とされる点滴も、彼には効果がないどころかその後体調不良になってしまいます。ハルトマンG3号輸液を1500ml点滴した際には、ふらつきがひどく支えがないと歩けない状態でした。

現在服用している薬は、リボトリール(頭痛などの症状に対して)とブロチゾラム(睡眠薬として)です。また、市販の五苓散も飲んでいます。

彼の点滴後の症状は、点滴により却って悪化しているのか、それとも点滴の副作用か何かなのでしょうか。
もし点滴が有効でないとするとこの病気の特徴を満たさないことになるのではないかと思うのですが、ほかの病気の可能性があるのでしょうか。
あるとすれば、どんな病気でしょうか。
また、仮に点滴が有効でないのであれば水分補給の意味もないように思われるのですが、いかがでしょうか。
(30代/男性)

質問者:まり さん

4人の医師からの
回答があります

すこやか 先生

すこやか 先生による、まりさんの脳脊髄液減少症が点滴で悪化することは?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。