Q

薬の処方量の違いについて

ご相談です。下記症状があり、特に胃カメラせず逆流性食道炎と診断されました。
当初1の薬を処方されておりましたが、病院を変わったため2の薬となりました。(病院を変わった理由は、住んでいる地域が変わったためです)
2を飲み始めてまだ2日ですが、効き目が悪いです。特に睡眠時の胸焼け、呑酸がひどくなりました。これは、症状が悪化しているからでしょうか??それともプラゾールの量が少し減ったため(15mg→10mg)、今まで抑えられていた胃酸が抑えきれなくなったためでしょうか??
この程度の薬の量の違いで出てくる症状が変わるものなのか分からず質問となります。
症状:食後の胸焼け、胃痛、呑酸
処方された薬1:ガストローム顆粒66.7%(朝夕食後に1日2回)、ランソプラゾールOD錠15mg(朝夕食後に1日2回)
処方された薬2:マーレッジ懸濁用配合DS(朝昼夕食後に1日3回)、ラベプラゾールナトリウム錠10mg(朝夕食後に1日2回)
(30代/男性)

質問者:たけし さん

2人の医師からの
回答があります

内科サムライ 先生

内科サムライ 先生による、たけしさんの薬の処方量の違いについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。