パイプカットと前立腺癌の関係

person40代/男性 -

lock有料会員限定

私が見たネットの情報では、このようなことが書かれていました。
ムハンマド・ミンハジ・シディッキ氏らの研究チームは調査を実施。米国臨床腫瘍学会の学会誌ジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジー誌2014年7月号で発表した。パイプカットは文字通り、精子を送り出す精管を切断する手術だ。従来、前立腺がんとの関係をめぐっては、情報が交錯してきた。研究グループは、1986年当時に40〜75歳だった世代の米国男性およそ4万人を対象として検証をした。2010年までの間に、6023人が前立腺がんと判明した。パイプカット手術を受けていたのは、全体で1万2321人がパイプカット手術を受けていた。がんとパイプカットの関係を解析した結果、パイプカットによって前立腺がんのリスクは増えると分かった。しかも、悪性度が高くなり、死亡に直結するがんである場合も多かった。とありました。
信憑性のある情報なのでしょうか?

person_outlineみみさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師