Q

子宮体がん検査

〔状況〕2013年はじめに乳がん(ステージ1)手術後ホルモン療法を継続中。タモキシフェンを服用し、リュープリンも服用しており月経なし。出産経験なし。2014年末までは子宮体がん検査に問題なかったが、2015年末から子宮内膜が厚くなっている(MRI:0.8mm)とのこと。2014年末以降は、2015年末に検査をしようとしたところ器機がうまく入らず組織検査ができていない。今海外(アジア)にいるところ、こちらの病院ではエコーの結果「のう胞」があるとのことで、「睡眠導入材を使いつつのう胞や厚くなっている部分をカットし組織についてもとって検査する」「食塩水を入れておなかをふくらませて検査をする」などを提案された。ちなみに、日本ではそういった提案をされたことがなくもう少し様子を見ましょう(経過観察)という感じだった。〔質問〕1)海外の病院の提案は治療方法として妥当か、2)「のう胞」というのは何か、切除する必要があるのか。「細胞をカット」とはどういう意味か(通訳の問題があるかもしれませんが)、3)日本では体がん検査で保険適用とする場合、細胞診を経て組織診を実施するものなのか、4)子宮頸がん検査と体がん検査は別物という理解でよいか、5)現在アジアにいて頻繁に帰国できず帰国できたとしても数日間単位である場合結局どのような治療が妥当か。
(40代/女性)

質問者:ごるふ さん

1人の医師からの
回答があります

hero2005 先生

hero2005 先生による、ごるふさんの子宮体がん検査への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。