皮膚の知覚過敏(異痛症)について

person50代/男性 -

5年前に自然気胸で右肺を胸腔鏡下手術。ブラの処置だけと聞いていましたが、胸膜へ癒着する手術になりました。
術後しばらくは、普通に歩いたり階段の昇り降りでも肺の部分が揺れ、ひどい痛みが有りました。
1ヶ月後位からは、ひどい痛みは軽減しましたが、右脇のあたりから右下腹部あたりまで、皮膚の知覚過敏に悩まされるようになりました。
安静にしていても痛みは感じ、下着が触れたりとか、歩いたりとか、車や電車の乗車時の揺れでも痛みます。
いわゆる蟻走感という感じで、不快な痛みです。
手術したもらった病院から、医大のペインクリニックを紹介してもらいましたが、紹介状には、手術の数年前から神経内科で、抗うつ薬や、抗不安薬、睡眠薬を服用していたため、精神的なことが原因では?と書かれていました。
範囲が広く神経ブロックは不適とのことで、、「これがダメならあきらめて」と言われてケタミン療法を5回くらい受けましたが、持続性は無くその時限りで、また、遠方のため行かなくなりました。
その後も、坐骨神経痛や過労によるうつ病に悩まされ、休復職、入退院を繰り返し現在に至ります。
1年365日、1日中で気が滅入り、精神状態にもかなり悪影響をおよぼしています。
今は、精神科で色々な精神薬の他、痛み止めでノイロトロピン、ヨウコバールを処方してもらっていますが、効果があるようには思えません。
どうしたらこの痛みから解放されるでしょうか?

person_outlineムクサンさん

1名の医師が回答しています

magritte 先生

麻酔科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師