Q
解決しました

痛覚の閾値

現在、慢性の緊張性頭痛にかかり2年が経過しようとしております。
某大学病院で鍼灸治療を行っているのと、筋弛緩剤(セパゾン錠)と痛覚の閾値を回復させる薬(ノイルポリタン錠)を処方してもらっております。
セパゾンは心療内科医院、ノイルポリタン錠は整形外科医院にてです。
今年に入り、鍼灸治療も1年が経過したので1年半服用している筋弛緩剤を日に3錠を2錠に減薬しました。そうしたら、頭痛も増し、増した状態で1か月が経とうとしております。一か月間、頑張っておりますが、結局、痛みは増しているわけなので
痛覚はより敏感になり痛みをさらに、感じやすくなってしまい、痛覚の回復とは逆のことをしているのではないかと思うのです。まだ、二週間の服用ですがノイルポリタンの効果が実感できるのはまだ先のようです。
そこで、質問ですが、一般的に痛みを無理して、減薬していると、痛覚の閾値はさがるのでしょうか。
(50代/男性)

質問者:マイケル さん

8人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、マイケルさんの痛覚の閾値への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。