Q

癌に対する考え方

最近、近藤誠先生の本を読みました。近藤先生の考え方は、固形癌になったら毒性のある抗ガン剤や手術は命を縮めるだけだから放置しておくのがベストという考え方です。医者はみんな知ってるから、自分が癌になったら抗ガン剤は打たないと言ってます。職業柄、使わないと成り立たなくなるから使うだけだと。考え方は人それぞれでしょうけど、実際はどうなんでしょうか?川島なお美さんは、近藤先生の方針に沿ってこの放置を選択し、結局亡くなられました。
自分や周囲の人が癌になったら、果たしてどのような選択をすれば良いか不安です。医者に勧められた治療法を拒否して、早死したら元も子もないし。
(40代/男性)

質問者:りょうさん さん

12人の医師からの
回答があります

Researcher1988 先生

Researcher1988 先生による、りょうさんさんの癌に対する考え方への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。