Q

ホルモン補充治療の考え方(血栓)

何度も同じような質問申し訳ありません
もともと心配性だったのが更年期が始まったころから病的になり、漢方や抗不安剤で対処していましたが、ほかに方法はないかと閉経を機にホルモン補充療法を始めました
私の場合、半月でデパスの量を減らせてきたうえに、ほかにも症状が改善しているので続けたいのですが、副作用の血栓についてまた病的心配性な部分が出てしまってます
前の先生方のお答えでだいぶ安心したのですが、その後いろいろインターネットを見てわからなくなってしまいました

血栓の不安についてはこれで最後にします
よろしくお願いします

1.血栓となりやすいエストロゲンは経口の時の数値で、いま使っているエストロジェルでは確率は減りますか
2.プロベラの「重篤な副作用」に「高用量使用で血栓」とあったので、それはがんなどに使用する薬の場合で、25を1回2錠だとそれほど不安を感じることはありませんか
またほかのホルモン剤との併用は注意と書いてあるところもありましたが、エストロジェルなどなら問題はないのでしょうか
3.定量用ピルで血栓の死亡例があり、ピルはホルモン補充薬よりエストロゲンの数値が高いのも関係しますか。また黄体ホルモンはそれほど変わらないようなのですが、それは関係しないのですか
4.まだ治療が始まってからそれほどの年月が経っていないとは思うのですが、血栓は開始から4か月以内が多いと書いてありました。診察した患者様の中で私と同じような薬で数か月で血栓になった事例はどのくらいありますか

本当にしつこい質問で申し訳なく思っています
よろしくお願いします

(50代/女性)

質問者:かゆかゆ2 さん

2人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、かゆかゆ2さんのホルモン補充治療の考え方(血栓)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。