Q

アモキサンによる操転と診断内容

30才女性です。
20才の時、メンタルクリニックに初めてかかり、適応障害によるうつ状態と診断されました。
治療の過程でアモキサンが処方された際、「気分が急激に明るくなる、落ち着かない、寝られない」等の操転をしました。
その後、量を調整し長期間(7年程度)他の抗鬱剤と共に服用していました。

自然に回復し、通院をやめていたものの再度悪化、29才の時に別の病院にかかったら双極性障害2型と診断されました。
以前から2週間くらいの周期の波がある、ラピッドサイクラ―です。
(一日のうちで一瞬だけ躁になる事もありますが、これは混合状態でしょうか?)

質問なのですが、薬物性躁転は適応障害の場合でもするのでしょうか?
適応障害として長期に渡り抗鬱剤を飲み続けた事が、今の難治状態を招いているのではないでしょうか?
そもそも適応障害だったら、きっかけとなったストレスがなくなれば回復すると思うのですが長期化し、いつ治るのか聞いたら「30ぐらいになると落ち着く人も多い」と言われていました。
今更言っても仕方のない事ですが、当時の診断に疑問を持っています。

(30代/女性)

質問者:みかんちゃん さん

8人の医師からの
回答があります

とある精神科医 先生

とある精神科医 先生による、みかんちゃんさんのアモキサンによる操転と診断内容への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。