Q

黄体ホルモンで不安症が増すことはありますか

先月半ばからホルモン治療を始めました
以前から不安症ではあったのですが、更年期で症状がひどくなったものの、確認で外出などにそれほどの支障はない、原因があって不安が強くなっても調べたり、何もなく日がすぎると収まるという感じで、一度抗うつ剤で気持ちが悪くなったこともあり加味逍遥散と抗不安剤で数年過ごしました
先生の指示で漢方はやめ、エストロゲンで10日たったころから「あれ、不安剤飲み忘れた」というふうになってうれしくなっていました
1日から黄体ホルモンのブロベラを飲み始めたのですが、その日にインターネットで血栓の副作用を見て、それから数日は以前のような不安の症状がでました
こちらでも質問し、ご回答をいただき、ホルモン治療による血栓の強い不安は消えたのですが、それから次々といろんな不安感の強さを感じています
治療のことではなく内容は日常のことだったりです

黄体ホルモンの副作用に鬱というのがあったのですが、副作用で強迫神経症のような症状に戻ることはありますか

よろしくお願いします
(50代/女性)

質問者:かゆかゆ2 さん

4人の医師からの
回答があります

新潟の皮膚科医 先生

新潟の皮膚科医 先生による、かゆかゆ2さんの黄体ホルモンで不安症が増すことはありますかへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。