Q
解決しました

顕微鏡下精索除神経術について

昨年7月末に左精策静脈瘤の顕微鏡下低位結紮術をしましたが、手術3日後に両陰嚢(真黒にソフトボ-ル大に肥大)と左内股に皮下出血がありました。医師はどこから出血しているか分からないなどと言って、再入院後に再結紮などの措置をせず、止血・抗生の点滴を5日間行いました。再入院後も皮下出血は下腹部・両内股から膝に広がりました。鼠蹊部は血腫と腫れで、犀の皮のように厚く棒のように硬くなりました。そして10日後に医師から「いろいろ考えたが、皮下出血は手術で結紮した静脈の結紮が外れたことが原因と思う」という説明がありました。退院後6ヶ月余り経ち、鼠蹊部と陰嚢に出来ていた血腫は吸収されているようですが、鼠蹊部と陰嚢の精索に沿って針で刺されるようなチクチクとした強い痛みと炎症で肥大した陰嚢・精巣(リンパ液が分散滞留、左側は右の2倍)の重さと圧迫感で強い不快感があります。足を組んだり、車に乗ったり、少し長く歩くと痛みが強くなるため外出も儘ならない状態です。医師は半年余り経っているので症状は固定して改善は望めない、痛み止めなどで対応していくしかないと言っています。このままでは辛いので、何とか治したいと思っています。痛みをとる方法として精巣の摘出の他に、帝京大学付属病院のHPに顕微鏡下精索除神経術が紹介されていましたが、この手術の適否についてお伺いします。また他の大学病院などで殆ど紹介されていないのはどうしてでしょうか?関西で、この手術を採用している大学病院などをご存知でございましたらお教え頂ければ幸いでございます。

(60代/男性)

質問者:teisetu さん

2人の医師からの
回答があります

ひな夫 先生

ひな夫 先生による、teisetuさんの顕微鏡下精索除神経術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。