Q

不安神経症について

仕事や失敗に対する強い不安感や恐怖心、確認行為の強さ、物覚えや理解力の低下、柔軟な対応や判断することに対するストレスなどがあり、2週間程前に精神科を受診しました。
診断名は不安神経症でアルプラゾラムを処方されました。
その後、整形外科で神経痛のためリリカを処方されました。

以降、イライラや強い倦怠感、食欲低下、眩しく感じる、緊張と不安からそわそわして落ち着かない、膝ががくがくする、目がとがる、記憶が薄くなる、強い眠気、長時間歩けない、人の視線を感じ怖くなるなどの症状があり、服薬を中止、処方薬はセパゾンに変更されました。(リリカは継続)
アルプラゾラムを中止したところ、上記の症状は緩和されました。

セパゾンは頓服として処方されましたが、不安や恐怖、緊張、気分が落ち着かないため1日3回服用しています。
が、症状は薄らぎません。
また、服用後3時間くらいから、完治への焦りからイライラ、そわそわという落ち着かなさが強くなり、死にたくなるようになりました。

診断を受けた頃は、具体的に自殺を考えるようなことはなく、漠然と消えたい。どこにもいたくないという気持ちだったのですが、現在では、具体的に自殺願望が出てくるようになりました。

病気は悪化しているのでしょうか?
早く治したいのですが、カウンセリングは勧められていません。
今後、どのような治療をすすめていけば良いのでしょうか?
また少々荒治療(会社へ行き苦手なことをする)した方が良いのでしょうか?
早く治したいと思いかなり焦っています。
よろしくお願いいたします。
(20代/女性)

質問者:メイ さん

9人の医師からの
回答があります

ieza 先生

ieza 先生による、メイさんの不安神経症についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。