Q

不妊治療の薬と、更年期障害での薬

乳腺と不妊治療、両方の質問です。

乳腺疾患があります。
医師からは「今のところは良性疾患で、経過観察で変化があった時が重要」だと言われています。「嚢胞の集簇」(超初期の乳がん)として健診で引っかかったため、このような言い方をされているのだと思います。また、親族に何人も乳がん経験の親戚がいます。

不妊治療をしていますが、できるだけリスクを負わずに進めたいと思っています。

○デュファストン(1日6錠12日)、クロミッド(1錠10日)ソフィアA(12日)を「毎月」使っているのですが、一番リスクが大きい薬はソフィアでしょうか?
○遺残卵胞をなくす目的で毎月使うソフィアA、遺残卵胞の有無を確認されないまま処方されますが、遺残卵胞ができない体質であれば(高齢なのでそこまで育つとも思えない)無意味なので、医師に処方を一時やめてもらう提案をしてみたいのですが、セオリーからはかなり逸れてしまう提案でしょうか?
○この薬剤の組み合わせと、いわゆる更年期でのホルモン補充で使う薬、どちらがリスクとしては大きいものなのでしょうか。更年期のホルモン治療が必要になっても、親戚に乳がんの人が多いので、私は10代の頃からなるべく使いたくないな…と思っていました。

以上3つお願いします。
(40代/女性)

質問者:しずか さん

4人の医師からの
回答があります

ゆぱ 先生

ゆぱ 先生による、しずかさんの不妊治療の薬と、更年期障害での薬への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。