Q
解決しました

乳癌終末期の患者へよオプジーボ投与について

母は今53歳で乳がんホルモン陽性 HER2陽性2+です。
末期状態であり、肺、肝臓、骨など全身転移あります。
右肺は胸水でほぼ沈没しています。
一番の危険は首周辺のリンパ節転移した癌が、皮膚潰瘍を起こすほど大きくなっており、気管支や食道が圧迫されています。「首が苦しい、助けて」と毎日言われますが、本人は緩和ケア病棟へは死ぬ3日前くらいまでは自宅にいたいと言っていたので、何とか枕で姿勢を調整したり、どうしてもダメなときはアブストラル舌下錠で強制的に眠らせてしまっています。
もう余命数日〜数週間だと言われていますが、最後ののぞみをかけてオプジーボを試したいと思います。
最悪の場合は副作用で死亡すること、他にも様々なリスクは承知しているつもりですが、この様な母の状態でオプジーボを投入することの見解をお願いします。
母は食事もろくにできず流動食をほんの少しだけ取りあとはほとんど寝ている時間が長くなってきて喋るのも相当体力消耗する状態なのですが、抗がん剤など苦しい治療は受けたくないと言ってます。代替療法でサプリや丹羽療法などの漢方、高濃度ビタミンCなどあらゆるものも試しました。諦められないので何とか苦痛少なく受けさせられる治療法を試したいです。高いですが背に腹は変えられないので、金銭的な覚悟はしていますが、母の場合は保険適用されるのか、高額医療費制度は適用されるかなどについても教えていただけますでしょうか。
(20代/女性)

質問者:kyt さん

5人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、kytさんの乳癌終末期の患者へよオプジーボ投与についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。