Q
解決しました

鼻づまり手術後の傷の経過と新たな問題

先日、中学生の息子の「鼻づまりの手術の後、萎縮性鼻炎に?」を相談した者です。

今週末に再び受診よていですが、一昨日の朝から本人に蕁麻疹の症状が出ました。初めは身体(腕、脚、背中、お腹)だけだったのですが、昨夜夕飯後に、顔や唇、喉も腫れてしまったため、緊急入院となってしまいました。

身体の蕁麻疹自体初めてで、ましてや、今回のように、唇や喉まで腫れることなど一度も無かったです。

蕁麻疹の原因は一般的にはわからないことが多いと言いますが、「感染症」も原因になりうるということで、心配です。

というのも、息子の鼻の術後の傷の一部が、細胞が死んでしまって、鼻中隔の骨が一部露出している、とのことなのです。

素人考えですが、この、「死んだ細胞」の細菌が血管に入り、今回の蕁麻疹を引き起こしたのではないかと考えてしまいます。鼻の傷の感染症が原因ということはあるでしょうか?

終わったと思った鼻手術の後に傷の処置に通う事だけでも先が見えず心配なのに、重傷の蕁麻疹まで出てしまい、見ていてとても辛いです。
(40代/女性)

質問者:ころころ さん

5人の医師からの
回答があります

新潟の皮膚科医 先生

新潟の皮膚科医 先生による、ころころさんの鼻づまり手術後の傷の経過と新たな問題への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。