Q
解決しました

飛蚊症と眼底出血について

今年1月中旬飛蚊症が始まり眼科受診。(20代後半より飛蚊症は有り)
硝子体剥離による加齢に伴う飛蚊症と判定。
特に治療なし。
3ヶ月後.眼痛、頭痛の翌日より飛蚊症が増した為、再度眼科受診。右目下方に小さな眼底出血有りと判定。1.2週間後に再度受診する様いわれた。
状態によってはレーザー手術するとの事でした。
高血、糖尿の持病は特になし。現在、眼痛、頭痛が時々有り、疲れやすい。今の状態が心配ですが
このまま2週間様子をみて大丈夫でしょうか?
特に日常生活で気をつける事はありますか?
足底腱膜炎があり針治療をしても差し支えないでしょうか?
以上ご返答の程宜しくお願い申し上げます。
(50代/女性)

質問者:ピアまま さん

6人の医師からの
回答があります

hero2005 先生

hero2005 先生による、ピアままさんの飛蚊症と眼底出血についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。