Q

左肩のいわゆる『五十肩」について

もう半年にもなりますが、全然治らず医者通いをしています。注射を勧められるのですが、筋肉注射はよくないと周囲にいわれるし、困っています。くすりは毎日3回服用しています、ご指導いただきたいのです。

質問者:藤原孝雄 さん

nagaさん

私は医者ではありませんが丁度50歳の時に文字通り「五十肩」を経験しました。
専門的なことは医者に任せて頂きます。
かなり個人差があるようで、同僚達も一月で治まった方、3年続いた方などいろいろでした。
痛みの個人差もかなりあるようです。
私は10ヶ月続きました。
始め利き手の右でしたが、右が治ったら左手に一ヶ月でした。
「家庭医」に聞いたところ、「機械と同じ油ぎれの状態」で放っておけば治ると言われました。
NETではいろいろな緩和方法が紹介されていますが、私の場合は放っておきました。それで時間が経って治まりました。
確かに酷い時は、頭より上に手を上げられなかったし、忘れてボールを投げたらもぎれてしまいそうな痛みがありました。
気を付けて無理な肩の動きをしなければ自然に治るみたいです。
以上、私の経験談でした。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

痛みのため、動かさなくなると関節の動きがさらに悪くなります。半年たっているということですので、急性期を過ぎたら、痛みを軽減する方法を採用して、関節をうごかす可動域訓練を開始する時期にきているのではないかと思います。無理な運動もよくありませんが、適切な関節の動かし方のトレーニングが治りをはやくして、今後の生活の質(QOL)、や日常生活動作(ADL)の改善には重要です。

藤原孝雄さん

ご親切なご回答有難うございました。専門的なご指示をいただきましたので、関節の運動を出来る限り続けていきます。またお世話になろうと思いますが、よろしくお願いいたします。
藤原孝雄 7月22日

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

やはり、飲み薬と注射による鎮痛だと思います。注射は筋肉注射と関節内注射があり、どういった薬を注射するかでしょう。飲み薬だけで鎮痛が不十分な場合はやはり注射をすることは一般的だと思いますので、どういった薬なのかを確認して、主治医と注射するかどうか検討してください。

藤原孝雄さん

ご親切なご回答有難うございました。注射の内容まで医者に聞かずに他人の忠告だけを鵜呑みにしていたことを恥じています。今度の診察時には是非医者に聞いてみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。