Q
解決しました

非貫壁性心筋梗塞

50代で動脈が細くなっただけで、前下降枝の分岐に二本ステントをいれ、7年になります。転院し、依頼カテーテルは受けたことがありません。そこの方針でRIをしてからといいます。プラビックスとリバロを飲んでいます。以前はゼチアやバイアスピリンも服用していました。いつも診断はinferolateral mild hypoperfusion fill-in ±か+でしたが、今年はno fill inで、診断にc/0 inferolateral NTMI(s/o attenation artifact)が加わっていました。特に説明をすることもなく主治医の若いdrにRIは大丈夫ですといい、帰されました。後に説明を聞きにいくことになりましたが、これはどこがどんなふうに悪くなったのでしょうか。壊死があるのですか。よろしくお願いします。
(60代/女性)

質問者:くろ さん

3人の医師からの
回答があります

東京の勤務医 先生

東京の勤務医 先生による、くろさんの非貫壁性心筋梗塞への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。