Q
解決しました

直腸肛門部悪性黒色腫のオプジーボ治療について

70歳母、直腸肛門部悪性黒色腫ステージ4肺、リンパ転移で手術せず、2月の末にオプジーボを投与しました。三週後に2クール目に受診した時に 排便時の痛みがなくなりロキソニンも飲まなくてよくなりましたが、目に異常がみつかり眼科受診したところ オプジーボの副作用で両目がぶどう膜炎になっており、ステロイド点眼にて治療し、完治まではオプジーボ2クール目は延期となりました。その10日後に今度は両耳が感音性難聴になりプレドニン投薬1日朝五ミリを6錠。1週間ごとに1錠ずつ減薬していき2錠1週間服用になったところで、4月27日の受診時、首から下の造影CTを撮ったのですが原発の直腸癌が3分の2程に縮小していました。先生方がチームで話し合った結果『薬が効いてるから副作用のリスクを背負ってまで急いで2クール目打たなくてはよいのではないか』との判断で、プレドニンを27日から1錠にして、5月11日から半錠、服用中止して副作用がまた再発しないか様子をみて、その結果またチームで話し合うそうです。そこで質問なのですが、オプジーボは回数に問題なく効果は持続するものでしょうか?母はプレドニンを中止して副作用も再発しなかったらもう1回は打って欲しいと言います。2回目オプジーボを打つとしてもまたプレドニンを飲みながらになったとしても癌抑制効果はみられるのでしょうか?オプジーボの免疫ブレーキをはずす力とプレドニンの免疫を押さえる力を考えるとどちらが強いでしょうか?また今後どのような治療がよいでしょう?2回目オプジーボは急がなくてよいのでしょうか?
オプジーボは効果があった人は効果が持続するので治験後も効果が持続したとネットでみたのですがさすがに1回や2回では効果持続は望めませんか?ちなみに治験ではなく、通常の投薬です。
解答よろしくお願いしますm(__)m
(70代以上/女性)

質問者:みみ さん

4人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、みみさんの直腸肛門部悪性黒色腫のオプジーボ治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。