Q

カンジダ血症の見通し

妻が劇症潰瘍性大腸炎で大学病院で大腸全摘を受けました。術後15日です。術前は1ヶ月間、別の病院で絶食中心静脈カテーテルを受けており、そこからカンジダ(アルビカンス)に感染。ステロイド、免疫抑制剤の投与も受けておりました。術後、飛蚊症があり、カンジダ眼内炎と診断されました。当初はプロジフ投与、3日後アンビゾームとアンコチルの投与を開始。眼科の検診では快方の兆しはあるとのことですが、感染制御部門では血中の真菌が減っていないとの事。その上、抗真菌剤の影響で腎機能が低下してきており2日前から尿量も500~600cc/日に減少しkも3.1に減少。アンコチルは服用中止。補液をしています。eGFRは33(10日前は66)cr1.35です。主治医は透析しながら治療するかもと言っていました。カンジダ血症は致死率が50%程度もあるとの事ですので、これからが心配です。今後の見通しのアドバイスをお願いいたします。
(50代/女性)

質問者:ぽんすけ さん

5人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、ぽんすけさんのカンジダ血症の見通しへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。